“笑顔いっぱい☺”“キラキラいっぱい☆彡”作品展示会!!

 2月19日(月)~24日(土)までの1週間、作品展示が行われました!!

 
 

    どのクラスも様々な作品が飾られ、子ども達も飾られた作品を見て、『〇〇作ったよね!』等、子ども達同士でも会話を楽しみながら、思い出を共有している姿も見られました。

 飾られた作品を見ると、4月からの大きな成長を感じ、嬉しく思います。また、その時の製作の様子などの写真も飾られ、顔だちもずいぶんとたくましくなり、心身ともに大きく成長していることを改めて実感しました!!

 

   ※写真はほんの1部ですが、ご覧下さい!!

 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

       

 

     

    

    

    

 

 

 

3歳児以上児が作った【夢灯り】!!!!!!

暗いところで灯す夢灯は、本当にきれいで心癒されるひとときになりますよ~♥♥♥

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 どの作品にも思い出があり、どれも個性あふれる素敵な作品ですので、お子さんの成長の思い出として、大切に保管して頂ければ・・・と思います。

 

2018年3月3日野田村保育所からのお知らせ



世代間交流事業&地域ほっこりふれあいプロジェクト H30.1.13

     遅くなりましたが、

    新年あけましておめでとうございます

 今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

さて、1月13日(土)は、小正月の伝統行事である『みずきだんご作り』でした!!

この日は、世代間交流事業であり、たくさんのおじいちゃん・おばあちゃんが参加してくれました。また、久慈保健所主催の“ほっこりふれあい事業”の日でもあり、地域の方にもたくさん呼びかけ、今年は、いつも以上にたくさんの 参加があり、盛大な会となりました!(^^)!

 

まず、オープニングを飾ってくれましたのは、『大黒舞』の皆さんです。

 

新年のスタートにぴったり!煌びやかな衣装で、非常に縁起のよい踊りを披露してくれました☆彡

 

おじいちゃん・おばあちゃん、そして、地域の方と一緒にだんごを作って、飾りと一緒に“みずき”という木に飾りつけました。

みずきの木は、魔除けの木!だんごに色をつけるのも、それぞれ意味があるんですって!!

 

そして、神楽の皆さんにも来て頂いて、無病息災や五穀豊穣、招福などを願って、舞いを披露して頂きました。怖くて泣いた子もいましたが、一人ひとり頭を噛んでもらいました。

☆★☆今年1年もみんな元気に過ごせることでしょう!!☆★☆

 

 

 

そして最後はみんなで会食♪♪ 野田村の特産の南部福豚やしいたけ・ほうれん草、おじいちゃん・おばあちゃん達に教えてもらいながら一緒に育てた保育所の大根や白菜をたくさん使用したメニューでした!

    新年にふさわしい華やかな会で、みんなの笑顔がニッコリ!(^^)! みんなの心もほっこりとなった会となりました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年1月23日野田村保育所からのお知らせ